数年前、撮影会の主催者と意見がぶつかることがありました。
きっかけとしては主催者が、その撮影会に出演する新人モデルに対し「自分がポージングを教えました」と練習風景、まだまだ未完成なそのポージング姿をカメラに収め、SNSで拡散したその行為を不快に感じたことと、その日たまたま私自身が似たポージングをしていたことから、意見交換は始まったのですが、結論として私はとても腹を立てました。

まず、ポージングですが、モデルを野球選手に例えるなら、これからプロを目指す新人選手にボールを手渡し
「こういうふうに投げてごらん」と指導する。
当然、身体作りも、基礎もない新人選手のフォームはガタガタです。
それは当然です。そこからみんな少しずつ技術を上げていくんです。

しかし本来まだ人目に触れる段階にない投球姿が、教える側のエゴで、世の中に拡散されてしまったとき、叩かれるのはだれか。
選手なんですよ。
そういうガタガタなフォームのダメ新人として、世間に認知される。
そしてネット社会の怖いところは、それが延々と消えることなく残るということです。

ネット社会になった今、撮影会モデルにとって誰がモデルのイメージを作ってくれているかというと、写真でありカメラマンなんです。このイメージはモデルにとって命綱のようなものです。
まだ見せ物になっていないポージング姿を、撮影会主催者がSNSに拡散してしまうという、モデルの未来をはなから考えていないような行為に、本気で腹が立ちました。

また私は、ポージングにもTPOがあると思っています。
主催者(男性)はこう主張しました。

(phot by k_ino photgrapher)

「自分が彼女に教えたポージングと(体のラインの強調をしていない、そういう衣装を選んでいる)よさの麻由さんのポージングは別物です」

「カメラマンの多くは男性なので、女性のバストラインやヒップラインが綺麗に出ているとときめくのです。」

私は撮影会でランジェリーや、着物の着崩しをやりますし、もともとがグラビアモデルの出身ですので、こういった男性目線のポージングというのは10年以上経験してきました。ラインの強調というのはセクシャルな表現において非常に有効です。

(phot by K photgrapher)

しかしながら、外の公園で、バストラインとヒップラインの強調とか、まぁ、大人男性紙の企画ものぐらいにしか出てきませんよね。
本番に連れ込む前の「公園のベンチにたたずむ寂しそうな人妻に声をかけてみた」的な流れのカットでは、公園なのに、人妻ベンチにしだれかかって体のラインくっきりハッキリ、みたいな。普通ありえない状況ですが、企画ものはあくまでファンタジーなので、それはそれで確立された世界なんだとそちらは分かる。

さて、そうなると問題は「撮影会とはなんぞや?」の点になってくる。
そういう、企画もの的な意図を持った撮影会で、モデルもそれを理解しているし、カメラマンをそれを求めているという、そういう撮影会であれば、公園でラインを強調しようと、寄せ乳をしようと、ベンチで四つん這いしようと、公園の許可さえとってあればご自由に、の世界だと思いますが

普通の公園で、撮影会を開催し、ポートレート作品を撮るカメラマンを募る。

写真作品を作るTPOが撮影会にもあると信じている私としては、

「女性のバストラインやヒップラインが綺麗に出ているとときめくのです。」

ときめくのです・・・?
ときめく?
ときめきメモリアル?

ときめきなメモリアルのために皆さん写真を撮りに来ているのでしょうか?公園に?
ときめきなメモリアルのために私たちは写真に撮られているのでしょうか?公園で?

もちろん、女性のライン美が作品に大きな影響を与えることは理解しています。
同時にラインはTPOを間違えて過剰に強調すると、空間との調和がとれなくなり、先ほど書いた「企画もの」っぽい空気感ムンムンのものにすぐにすぐなります。
これがあざといポージングの一番の落とし穴です。

多くのモデルは、その場所に最もふさわしく存在しながら、カメラマンが求める絵の一部にどうしたらなれるのか、それを具現化させるためポージングを決めますが、これは何年やっても難しい試行錯誤の奥深い世界です。

ただ、今回、撮影会を、ときめきなメモリアルの製造の場として提供しているかのような主催者の言動へは純粋な怒りが湧きました。
そんなの商売として考えていたとしても、主張するようなことじゃない。
モデルに対しても、カメラマンに対しても、写真に対しても侮辱としか思えない。
場を与えるという役割を担った「撮影会団体」「主催者」の品格は、作品にも影響すると私は思います。

しかしながらこの件に関しては
どの撮影会に出演するかの選択権を私たちモデル自身は持っていますし、
どの撮影会に参加し撮影するかの選択権をカメラマンは持っているので
結局は、それぞれが決めていくことなので
品格ある撮影会団体には良いモデルが集まるでしょうし、カメラマンも同じでしょう。
人に対する尊敬や配慮に欠けた商売は必ず衰退していくので、これ以上述べることはありません。

それでは今日も、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク